2016年11月16日

喘息に龍角散?

■今日の体調
悪夢の11月・・・。
やっぱり今年も体調を崩しました。
昨年は11月中ずっと風邪を引いていましたが、今年も花粉症と風邪のダブルパンチでした(>_<)
当然、喘息も悪化。
ひょんなことでいったん咳が出ると止まらず、そのままリバース・・・。

自分が喘息とわからなかった一昨年は咳のし過ぎで何度も吐いていましたが、喘息とわかってからは気をつけているので吐くことはなかったのに。
カモミールを飲んでいて、自分の唾が気管に入って咳き込み、そのまま咳が止まらず、最後は嗚咽になり、そのまま一気にリバース。
久々の感覚にショック・・・。
花粉症と風邪のダブルで相当気管支が敏感になっていたんですね(T_T)

11月といえば芸術の秋。
さまざまな行事があります。
花展と合唱のコンサート2つ。
一昨年は体調不良ですべてキャンセル。
昨年は風邪を引きつつも何とかこなしました。
今年は合唱のコンサート、1つ出られませんでした。
リハの時に咳が止まらなくなり、リバース寸前だったので、怖くてドタキャンしました。
いっぱい練習したのに(泣)

それでも今年は1ヶ月丸々体調不良ということはなく、半月で回復しました。
前兆はあったんですよね。
何か最近やたら目が疲れるなと思ってたら、花展の生け込み後に目が充血しまくり。
そして、左の下まぶたもヒクヒクし出しました。
この辺で休んでいたら何とかなったのかななんて思っても、もう後の祭り。

そのうち、くしゃみと鼻水が止まらなくなり、花粉症???
そのまま何の対応もせず、一件目の合唱のコンサート。
リハのときは大丈夫だったけど、帰ってから寒気がしてきて、風邪???
本番では、最後の最後で鼻水が止まらなくなり、喉からも変な音がしてきて少々パニック。

次の日、食事会があったけどキャンセル。
背中と首が痛くなり、一日中寝てました。
何とか痛みも取れたので2件目のコンサートのリハへ。
最初はまあまあだったけど、最後の曲で咳が出始めて、いったん出ると止まらない!
このままではリバースすると思ってトイレに駆け込みました。
喘息の予防薬を吸入しているのにこのざま。
本番でこんな状態になったら、みんなに迷惑がかかるので泣く泣く本番はあきらめました。

このままでは満足に歌も歌えない。
何とかしなければ・・・。
幸い、今回体調を崩しても食欲は落ちませんでした。
以前は全く食欲がなくなったんだけど、最近胃の調子が回復してきています。

まずは食生活から。
きっちりバランスよく食べられるようになってから、体重も順調に増えてきました。
ガリガリよりはましだけど、せっかく痩せたのにもったいな気もしないではない。

喘息の咳は普通の咳止めは全く効きません。
むしろ悪化します。
喉からの咳ではなく、もっと深いところの咳で、むせるような咳。
これってどうにかならないんだろうか。
いろいろ検索してみて、「龍角散」というキーワードに目が留まりました。
龍角散はうちにもあるけど、「せき・たん・のどの炎症」といういわゆる風邪に対する薬だと思っていました。
喘息に効くとは書いていないし、買ったものの放置してました。
一度飲んだけど、まずくて無理って思いました。



しかし、この龍角散、もともは藩主の持病である喘息を治すために作られたものとか。
結局、その藩主の喘息は治ったのか気になるところだけど、龍角散って喘息に効くのか???
いろいろ調べると、龍角散の中に入っている「キョウニン」が喘息によさそう。
そういえば喘息に「キョウニン」がいいと知ったとき、杏仁豆腐をよく食べていたな。

しかし龍角散はまずい。
龍角散のトローチは食べやすいけど、効き目はやっぱり粉のほうがいいような気がします。
ただ、吸入薬は気管支に入っていく感じがするけど、龍角散は飲み込んだらそのまま食道から胃に行っちゃいますよね?
喘息は気管支が炎症を起こしているんだけど、龍角散は気管支には到達しないような・・・。
よくわからない。
けど、しばらく飲んでみようかな。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

ブログ王ランキング
ラベル:喘息
posted by keika at 12:00| Comment(0) | 喘息治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする