2016年04月19日

病は気から

■今日の体調
次男がまさかの地元国立大落ち、そして県外私立大への進学という怒濤の3月でした。
引っ越しで体力とお金を使い、一人暮らしの心配で4月初めは喘息が悪化。
まさに「病は気から」そのものでした。
しばらく寝込みましたが、2週間もすると慣れるもんですね。
わからないことはすぐLineで聞いてくるので、今のところほぼ毎日のようにやり取りしています。
一人でも何とかやっているようです。

私の喘息は多分ストレスが主な原因だと思います。
きっかけは風邪だったんですけどね。

パニック障害からの喘息。
きつい・・・。
パニック障害の発作で死ぬことはありませんが、喘息の発作では死ぬことはあるんです。
それが余計不安を募らせます。
薬なんて使いたくありませんが、やばいかもと思ったらすぐ薬を使って気管支を広げています。

でも、ここのところ息切れの度合いがそんなにひどくありません。
ちょっと道路を小走りに渡っただけでゼーゼー肩で息をすることはありますが、前は普通に歩くのもしんどかったんですよね。
歩いては休み、歩いては休み、歩幅も狭いこと狭いこと。
ダンナと出かけると、すぐ置いていかれてました。

次男の一人暮らしに慣れてきたせいで喘息も落ち着いてきたのかも。
昨日は鍼の日でした。
行くたびに「相変わらず悪いです」と言っていたのですが、昨日は「少しいいです」と初めて言えました。

まだまだ明け方、咳き込んだり、喘鳴もあり、朝一番には胸にたまった痰を吐き出すことから始まります。
それでもいつもの生理前より体調はいいです。
声量も復活してきて、合唱のときに声が出るようになりました。
少しずつですが良くなっている感じは実感しています。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

ブログ王ランキング
posted by keika at 10:52| Comment(0) | 喘息治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。