2017年01月16日

体調、体重ともに元に戻りました

■今日の体調
11月に毎年恒例の風邪を引き、病院に行く気力も出ない日々を送っていたら、その間に喘息の薬が切れ、喘息が悪化。
しかし12月になり少し動けるようになったので病院に行き、いつもの苓甘姜味辛夏仁湯とレルベアを処方され、まじめに薬を飲んだら、すぐに喘息もおさまりました。

あれよあれという間に咳も痰もおさまり、胃の調子もよくなり、体調が良くなるにつれ体重も増加。
しばらく48キロを保っていたのに50キロ突破。
咳と痰がおさまったけど、今度は鼻水が出てきたので、漢方を小青竜湯に変更し、味覚障害という副作用が嫌でレルベアをシムビコートに替えてからますます体調が良くなり、体重が53キロに。
元に戻りました。
2年前、10キロ落ちた体重が元に戻りました!
5キロ増までは長い道のりだったけど、残り5キロはこの2ヶ月で一気に増えました。
びっくりだよ・・・。
一番大きいのは咳と痰が止まったこと。

咳って意外とカロリー使うんですよね。
11月まであんなに咳をしてたのに今現在全く咳が出ません。
良くなるときは急激に良くなりますね。
何が何だかよくわかりませんが、普通に呼吸ができる、普通に息切れなしで歩ける、普通にしゃべることができるありがたさが身に染みます(T_T)
体重が元に戻ったのは若干残念ですが、やっぱり体重はある程度あったほうが動けますね。

あと、お腹いっぱい食べると喘息の発作におびえていたんですが、今はお腹いっぱい食べてもお腹が苦しくなるだけで発作が起きる気配がありません。
不思議です。
何が良かったのかはっきり言ってわかりません(^_^;)
ここで薬をやめるとぶり返すのかなぁ。
でも、体調がいいので時々薬を忘れる時があるんですよね〜。

それにしてもシムビコートに替えてまだ1週間しか経っていませんが、こっちのほうが私には合っています。
アドエアもレルベアも変な味がして、その変な味が口の中にずっと残って味覚がおかしくなって、ご飯を作ってても味がわからなくて困ってました。
ネットで検索しても味覚障害で困っている人なんて誰も見つからなくて、そんな副作用があるなんて私だけなんだろうけど、食事を作る主婦としては大変困ることなんですよね。
なので、吸入をサボることが多々ありました。

先生に相談したら、そんなこと言う人は今までいなかったけど、アドエアとレルベアは同じ会社が出してるものだから、違う会社が出しているシムビコートにしてみては?と提案され、シムビコートに変更してみました。
シムビコートの使い方に最初戸惑いましたが、なかなかいいです。
アドエアとレルベアは吸入すると変な味とともに粉が入っていく感じがわかりましたが、シムビコートは味もないし、粉が入っていく感じが全然しない。
吸えてるのか???と最初不安だったけど、効いている感はすごいので吸えてるのは間違いないです。

喘鳴も咳も痰も息切れも出ない日がこんなに続くのは何年ぶりだろう。
嬉しすぎです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

ブログ王ランキング
ラベル:喘息
posted by keika at 10:34| Comment(0) | 今日の体調 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]