2016年06月07日

顔のヒリヒリ痛みにはホホバオイル

【備忘録】
5:50分起床
体温36.68℃(生理4日目) 血圧121/85 脈拍76
朝の散歩30分
朝食 キウイ半分・リナグリーン7粒
化粧なし 水分は水とスギナ茶

昼食 サラダ・生協の食パン1枚・ナッツ・グランベリー・強力わかもと5粒
夕方の散歩30分
間食 なし・クコの実茶のみ

夕食 おにぎり1個(梅)・味噌汁・サラダ・つくねハンバーグ・ぬか漬け・強力わかもと9粒
寝る前にタウロミン約12粒

【今日の体調】
アレルギーのせいか顔のヒリヒリする痛みが止まりません。
かゆみもあるのでタウロミンを飲んでみたけど、こういうのは即効性がないんですよね。
少し前にシミやシワが取れたという口コミに乗せられてソンバーユを使うようになったからいけないのかな。

ソンバーユは手に使っていました。
その使い心地に感動し、ずっと使っていますが、顔には使っていませんでした。
でも、最近何だか急に顔が老けてきて焦っているときにソンバーユを顔に塗っている人たちの口コミが目に入りました。

喘息で体調を崩して以来、グッと老け込みました(>_<)
咳のし過ぎで辛くて顔に力を入れすぎたのかな。
この間、美容院に行って鏡を見たら、眉間に何本も横にシワがある自分の顔を見てぞっとしました。
今、46歳です。
年相応かもしれませんが、おつき合いのある50歳以上のママ友の中には40代に見える人が何人もいます。
合唱で一緒に歌っている人の中には私と年が変わらない人が何人かいますが、30代に見えます。

ここ最近ショックでしばらく立ち直れなかったのは、「何年?」と聞かれ、「戌年」と答えると「あー、同い年だね」と一回り年上の人に言われたことです。
私、50歳以上に見える???

もともと老け顔で、子どもを産んだのが早かったせいか、おつき合いするママ友は年上ばかり。
全く違和感なくつき合えていて、たまに年を聞かれると「若っ!」とびっくりされます。
同じぐらいの年齢のお母さんは子育て真っ最中ですが、私は下の子が大学生になり、すっかり子育て卒業しました。
あとはお金を用意するだけの役割。

子育て卒業した人となると50代って感じなのかな。ショック・・・。
シミもシワもそれなりにあるし。
でも、悪あがきはしたいのよね。
そんなときにソンバーユのことを知り、顔にも塗ってみましたが、いまいち合いません。
たまたま花粉症の季節だったせいか、何かどんどん荒れて、皮はむけるし、かゆいし(T_T)
もしかして好転反応かもと期待して使い続けていましたが、顔がヒリヒリ痛くなり、もう限界でやめました。

やめたところでヒリヒリ痛みはなくならず、こんなんじゃ化粧もできない。
ふだん家にいるときは化粧はしませんが、外出のときにすっぴんで出る勇気はさすがになくなりました。
いろいろ考えてネットで検索もした結果、ホホバオイルがいいらしいとのこと。
実はホホバオイルは以前使っていたんですよね。
何でやめちゃったんだろう???

で、顔のヒリヒリ痛みがなくなることを願いつつ、そっとホホバオイルを顔に2滴ほどハンドプッシュしたら、しばらくしてヒリヒリ痛みがなくなりました!!
ホホバオイル様々です。
ソンバーユが合う人もいれば、ホホバオイルが合う人もいるんですね。
私はホホバオイルが合うみたいです。
これからまたホホバオイルを使います。

ちなみに私が使っているホホバオイルは楽天で買った激安のホホバオイルです。
入浴後に、足と手と首のマッサージをこのホホバオイルでやっています。
顔に塗るの何でやめたんだろう???
やめなきゃよかった。





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

ブログ王ランキング
posted by keika at 21:39| Comment(0) | 今日の体調 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月06日

原因のわかっている不安感にはミムラス

【備忘録】
5:50起床
体温36.6℃ 血圧115/84 脈拍78
朝の散歩30分
朝食 メロン・マンゴー
こんにゃく湿布20分×2 
化粧なし・水分は水とスギナ茶

昼食 サラダ・おにぎり2個(金芽米+麦 具は梅干しと鮭)・豚汁・ぬか漬け
間食 水まんじゅう1個・抹茶・強力わかもと5粒・野草酵素(サンプルでもらったもの)・タウロミン約12粒

夕方の散歩30分
夕食 ご飯茶碗半分(金芽米+雑穀米)・豚団子と夏野菜の煮物・豆腐の味噌汁・糠漬け
   水まんじゅう1個・強力わかもと5粒・タウロミン約12粒

【今日の体調】
顔がヒリヒリ。乾燥とアレルギーのせいか皮がむけ、口の周りは小さな赤いぷつぷつができています。
かゆいのを我慢。
喘息も若干あり。でも、昨日よりまし。

合唱のコンサートに備え、体調を整えたおかげで無事本番を終えることができました。
喘息も出ず、ほっとしています。
一番緊張したのは前日のリハ。
リハの前日はお腹が痛くなり、眠れませんでした。
ぼーっとしたままリハを迎え、リハの最中、手汗はすごいし、目はかすむし、声はうわずるしで、こんなんじゃ本番無理と相当焦りました。

まるっと一日通し稽古、オケとの合わせで疲れ果てて帰宅。
あまりの疲れと睡眠不足のおかげでぐっすり眠れました。
前日、楽譜は見ませんでした。

当日はぐっすり眠れたおかげで体調も万全でした。
ですが、当日のリハもみっちりあったおかげで疲れがピークに。
でも不思議ですね。
本番はきちんと声が出て、楽しく歌えました。
今まで本番で楽しいとか思ったことありませんでした。
緊張で足が震えるし、気持ち悪くなってばかりでした。

さすがに第4部では声もカスカスになりましたが、アンコールで初めて涙が溢れてきました。
達成感がすごかったです。
本当に楽しいコンサートでした。

この日のために鍼やアロマトリートメントに通いました。
体調を整えることを優先し、美容院には行けず、髪の毛がぱさぱさだったのが心残りですが・・・。

その他にもこれのおかげかなと思ったのは、フラワーレメディの「ミムラス」です。

mimulus.JPG

ミムラス バッチフラワーレメディ


原因が分かっている特定の事物に対する不安や恐怖心がある時に使用します。

私の場合は、喘息が出る、緊張で吐く、転ける、倒れるという悪夢が何度も何度も頭の中でぐるぐると回っていたので、本番1週間前からミムラスを飲んでいました。
スポイトで1〜2滴ほど1日3回口の中に入れていました。

こんなんで不安や恐怖心を取り除けるのかと疑心暗鬼でしたが、1週間毎日飲み、本番前にも飲んでから舞台に立ちました。
すると、いつもより不安感が少なく、足が震えることもありませんでした!
もちろん緊張はしましたよ。
ずっと立ってるとグラッと来ることがあるので、踏ん張って立ってました(^_^;)
でも、明らかにいつもより気持ちは軽かったです!!

ギリギリに自分がミムラスを持っていることを思い出して本当に良かったです♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

ブログ王ランキング
posted by keika at 17:13| Comment(3) | 今日の体調 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月10日

喘息の薬は使いたくない

■今日の体調
昨日よりはまし。
昨日は呼吸困難が激しく、薬を使おうか迷って使いませんでした。

最近というか以前からですが、喘息の薬を使うのには抵抗があります。
喘息を薬でコントロールするという今では一般的な療法に大いに疑問。
「薬でコントロール」って違うよな。
薬を使わなくても喘息を治すにには体質改善だよな。
と、日々悶々としていました。

そんな中、いい本を見つけました!
アレルギ-は自力で治る! [ 市川晶子 ]』という本です。




今までは偉い先生の本ばかり読んでいて、何だか根性論みたいなことにはどうもついていけなかったのですが、この本は主婦が書いた本です。
しかも実体験なので、す〜っと入ってきました。
いわゆる民間療法はまゆつばものだと思ったいたので、ゆるいマクロビをやっていたときも、そこはスルーしてました。
でも、喘息で思いっきり生活に支障を来しているので、わらをもつかむ思いで取り入れることにしました。

あと、図書館で『薬をやめれば病は治る [ 吉野丈夫 ]』という本も借りてきました。



これを読んで、やっぱり喘息の薬は怖いと思いました。
薬に頼らないで喘息を治す方法としては、お決まりの水かぶり、薬指マッサージ、これは知っていましたが、ちょっとびっくりな方法が載っていました。

太陽を3分間見る

え〜、これは無理かも(^_^;)
これはちょっと保留して、冬の間冷たさに耐えきれなくて中止していた水かぶりを2日前からまた始めました。
風呂上がりに冷水シャワーを1分間浴びるというもの。
ひゃ〜!!となりますが、これがいいんだそうですね。
副腎皮質ホルモンの分泌が盛んになり、薬を使わずとも自力でステロイドを増やすことができるとか。

爪の横のマッサージは以前からよくやっていました。
ヨガをやっていたときは薬指は交感神経を刺激するから薬指以外をマッサージしてねと言われていましたが、喘息は副交感神経優位になっているので交感神経を刺激するために薬指の爪の横をマッサージします。
息が苦しくなったときはよくやります。
少し効果があるように思えます。

『医者・薬入らず 猫いっぱいでも「アレルギ-は自力で治る!
―ある主婦のアトピー・喘息・鼻炎完治絵日記―』

この本はイラスト入りで本当にわかりやすかったです。

もうだめ、薬・・・と思ったときでも、この本を参考にして、しょうがをすりおろし、絞って胸と首、背中に塗り塗りして寝たりしました。
一番驚いたのは、喘息は代謝できなかった動物性のタンパク質と脂肪が痰となって出るもの、とありました。
食事は玄米菜食を勧めていますね。

どっちかというと糖質制限ぎみ、動物性タンパク質多めに摂っていた食生活をしていたのでショッキングでした。
卵は毎日食べたほうがいいというので毎日食べてたし、白米を抜いても肉や魚を食べるようにしていました。
糖質制限ブームに乗った食生活を送り、体重は減りましたが、喘息は治らず体調は悪いまま。

何だかもう頭がこんがらがってきました(泣)。
糖質制限主義の人は玄米菜食、マクロビを完全に否定してますよね。
私も糖質制限の本を読みあさっていました。
でも、まあ、とりあえず喘息を治すためにやってみることにしました。
動物性のタンパク質を完全に抜くのは無理ですが(だって今晩のおかずは野菜ハンバーグって決めてますし)、毎朝食べていた卵をやめ、ヨーグルトもやめました。

まだ本も4日前に借りたばかりで熟読していませんが、昨日まで呼吸困難で死ぬ思いをしてましたが、今日は息ができるんです!
少しよくなったので、続けてみようと思います。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

ブログ王ランキング
posted by keika at 11:55| Comment(0) | 私について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月19日

病は気から

■今日の体調
次男がまさかの地元国立大落ち、そして県外私立大への進学という怒濤の3月でした。
引っ越しで体力とお金を使い、一人暮らしの心配で4月初めは喘息が悪化。
まさに「病は気から」そのものでした。
しばらく寝込みましたが、2週間もすると慣れるもんですね。
わからないことはすぐLineで聞いてくるので、今のところほぼ毎日のようにやり取りしています。
一人でも何とかやっているようです。

私の喘息は多分ストレスが主な原因だと思います。
きっかけは風邪だったんですけどね。

パニック障害からの喘息。
きつい・・・。
パニック障害の発作で死ぬことはありませんが、喘息の発作では死ぬことはあるんです。
それが余計不安を募らせます。
薬なんて使いたくありませんが、やばいかもと思ったらすぐ薬を使って気管支を広げています。

でも、ここのところ息切れの度合いがそんなにひどくありません。
ちょっと道路を小走りに渡っただけでゼーゼー肩で息をすることはありますが、前は普通に歩くのもしんどかったんですよね。
歩いては休み、歩いては休み、歩幅も狭いこと狭いこと。
ダンナと出かけると、すぐ置いていかれてました。

次男の一人暮らしに慣れてきたせいで喘息も落ち着いてきたのかも。
昨日は鍼の日でした。
行くたびに「相変わらず悪いです」と言っていたのですが、昨日は「少しいいです」と初めて言えました。

まだまだ明け方、咳き込んだり、喘鳴もあり、朝一番には胸にたまった痰を吐き出すことから始まります。
それでもいつもの生理前より体調はいいです。
声量も復活してきて、合唱のときに声が出るようになりました。
少しずつですが良くなっている感じは実感しています。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

ブログ王ランキング
posted by keika at 10:52| Comment(0) | 喘息治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月11日

肌のかゆみや湿疹にはタウロミン

■今日の体調
今日も喘鳴あり。
気管支狭まってるなぁ〜って感じですが、朝の散歩は昨日から長めに歩いています。
というか、もともと30〜40分朝は歩いていたのですが、子どもの弁当作りが始まってからはそんな余裕もなく、20分に短縮していたんですよね。
愛犬には申し訳ない(..;)

次男が高校を卒業し、大学は県外へと進むことになり、弁当作りから解放されました。
楽にはなったけど、寂しいもんです。
何にでも終わりって来るんですね。
弁当作りも終了です。

そんなわけで朝に余裕ができたので、長めのお散歩復活です。
喘鳴はあるけど、歩けないほどではないので頑張って歩きました。
花粉の季節、症状が全部肺や気管支に来てるのかな。
少し前は肌もボロボロでしたが、タウロミンを飲んで良くなりました。
花粉接触皮膚炎とかだったのかな。
肌は乾燥するし、かゆいし、何か赤いぶつぶつ出てくるし、ボロボロ皮はむけるし、ひどいもんでした。

タウロミンは2種類あります。
私は最初、緑のパッケージの福井製薬のほうを買いました。
理由は整腸剤が入ってるほうがいいかなと思って。





楽天で買ったのですが、それがなくなり、でも花粉の季節になり、症状が悪化してきたのですぐ欲しくてマツモトキヨシに行ったら小粒タウロミンしかありませんでした。
入っている成分は一緒だというので買って飲みましたが、結構すぐ効きました。




ただ、小粒なだけに粒が小さく数えるのが面倒くさい!
なので、数は適当に飲んでました。
2〜3粒多かったり少なかったり・・・。
肌には効いたのですが、やっぱり喘息には効果なし。
鼻炎とかにも効果ありって書いてあったので、もしや喘息にも効果があるんじゃないかと期待していましたが、やっぱり効きませんでした。
まあ、肌が元に戻っただけでよしとしましょう。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

ブログ王ランキング
posted by keika at 11:25| Comment(0) | 今日の体調 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする